<< 春の雨  |  ブログTOP  |  お休みのお知らせ >>

ケーナを作ろうホントの最終回(笑)

2014.03.20 Thursday

昨日「最終回」ということでアップしました。

ところがやっぱりどうも気持ちが悪かったので飾り付けの手直しをしました。

というのは、ボリビア国旗カラーのテグスをきちんと巻きなおしたのでございます(笑)。

ボリビア国旗の色は上から、「赤」「黄色」「緑」なんですね。

昨日のはまったくばらばらで、お見苦しいところをお見せしました。

これが最終です。


オール・ケーナ


上から順に、アランドレス工房のハカランダ材、アランドレス工房のバンブー材(ちょっと音程が高い)

中、ケーナ工房グランパ(ボクのことですね・笑)のバンブー材、メインで使ってます。

その下は前に作ったハカランダ材に装飾糸を巻きました。

そして一番下のケーナが「ケーナを作ろう」で作っていたリグナムバイタ材のケーナです。

ちょっと装飾が多かったかなとも思いますがご愛敬(笑)。

そしてホントはアランドレス工房のバンブーがもう一本あったのですが、直樹が使うみたいです。


ちなみに、国旗の色の意味ですが、「赤」は独立闘争で流された尊い血を、

「黄色」は豊かな鉱物資源を、「緑」は森林資源を象徴しています。

また、本物の国旗には中央に紋章があり、ポトシの丘やコンドル、リャマ、パンの木など

ボリビア各州の特徴的な絵柄が描かれています。だそうです。 

| 投稿者 : 久保田 規一 | ケーナ工房グランパ | 16:33 | - | trackbacks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed