<< 鉄塔炎上  |  ブログTOP  |  ケーナを作ろう最終回 >>

春分茶席

2014.03.19 Wednesday

本日午前中はお茶のお稽古でございました。

明後日は春分の日、それにふさわしい気候になってきたような気がいたします。

ただし、まだまだ寒の戻りとやらもございまして、三寒四温でございましょうか。


さて、本題に入らせていただきたく筆をとるのでございます。

といいますか、キーボードの鍵盤(で、よろしゅうございますか)をたたくのでございます。


茶室に入る時は総れいでございます。

それから、お床拝見。

本日のお花は


お花


桜、姫花忍(ギリア)、蕗の葉でございます。

桜は小さめながらやっぱり春の本命ということでございます。


それが終わりましたらお師匠さんに「ごきげんよう」のごあいさつでございます。

今日もにこにこ現金払いということではございませんで、それでもにこにこがよろしゅうございます。


そうしているうちにお師匠さんがお菓子をお持ちになられるのでございます。

本日のお菓子は、


お菓子


菜の花でございます。

今朝も走りながら菜の花を見てきたばかりでございますので、このお菓子も美味しく頂戴いたしました。


さて、お師匠さんのお手前で一服いただいてからワタクシのお手前でございます。


入口から、お茶碗、建水、などのお道具を一式、吉野棚前に整列させるのでございます。


お手前手前


そうして、ワタクシのお手前が始まるのでございます。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 13:57 | - | trackbacks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed