<< 富士は日本一の山  |  ブログTOP  |  カワセミ二羽に会う。 >>

ケーナを作ろう5

2014.03.15 Saturday

おおむね歌口と管尻が整ってきたのでこれからケーナの指穴を開けます。

使う工具はボール盤、初めのころは普通の電気ドリルを使っていたのですが、作る数が多くなったから(笑)。


ボール盤


使ってるキリは平らで先だけとがっているもの(名前を失念・笑)10ミリと8ミリで前側の穴を開けます。

裏の穴は木工用の4.5ミリを使用、ボクの場合は小さめの穴を少し上にあける感じ。

そうすると、3オクターブの「シ」の音がスコンと抜けて気持ち良く吹けるのです。

ただしこの「シ」がくせもので、よく出ないこともあるので気を使う作業です。 

| 投稿者 : 久保田 規一 | ケーナ工房グランパ | 20:50 | - | trackbacks(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed