<< 梅雨中休み  |  ブログTOP  |  梅雨はどこへ行った? >>

至福の時間

2013.06.03 Monday

ボクがコンサートを主催するのはなぜだろう。

初めから終わりまで落ち着いて聴くことはできないし、集客の心配やら当日のことやら気を使うばかりで

そんなに楽しいことはありません(笑)。

だけど、この狭い「SPACE結」で開催してしまうのですね。

あれこれ準備して、ミュージシャンの皆さんを迎えてリハーサルを聴いてお客様を待つ。

そんなことが好きなのかもしれません、いわゆる興行師でしょうか(笑)、儲かりませんが・・・(爆)。


それでも昨夜の「mareka&junnji×ari」はとってもいいコンサートでした。

外(とはいっても家の中ですが)で聴いていても本当に至福の時間です。


m&j×a


三人の融合が心地よい場所を作ってくれました。


希花さん


希花さんのフィドルは凄味を増しています。


純二さん


純二さんのギターは優しさにあふれています。


アリさん


アリさんのハーモニカは郷愁をそそります。


m&j


ギターとフィドル、


j&a


ハスキーなアリさんの歌声。

どれをとっても本当に素敵なコンサートでした。


アイリッシュ・ハープ


希花さんのアイリッシュ・ハープも、まさに心の琴線をふるわせてくれるのもでした。


これからもSPACE結で、時々ライブを開催してしまいましょう(笑)。

今回もまたPAは六合の冨沢ひろっちゃんにお世話になりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

また、よろしくね。


ちなみに、純二さんもホームページで、このライブの感想をありがたい文章で綴ってくれています。

junji-shirota.ciao.jp/で入っていただき、純二さんの写真のしたにある「mareka&junji」を

クリックしてください。

ではでは。

| 投稿者 : 久保田 規一 | 風だより | 21:17 | - | trackbacks(1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL : http://blog.oizumiseikatsubunka.com/trackback/866579
10-strings
今日は、群馬・大泉まで、「Mareka Junji × Ari 」(城田じゅんじ内藤希花×松田ari

|  What's hannu ?  |  2013/06/10 7:00 AM  |

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed