真夏日茶席

2018.05.16 Wednesday

本日は朝一でお茶のお稽古に行って来たのでございます。

それにしてもこの時期とは思えないような気温で体がついて行かないのでございます。

 

それでも、お床拝見でございます。

 

りょうぶ

 

備前の花入れには、「令法(りょうぶ)」と「山紫陽花(やまあじさい)」が生けてございました。

 

お菓子でございます。

 

落とし文

 

このお菓子にお師匠さんは「落とし文」と名付けられたのでございます。

粋でございます。

 

その後お茶のお稽古でございました。

 

前回と同じく薄茶点前ででございます。

お道具拝見も同じでございました。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 13:45 | - | trackbacks(0)

真夏日茶席

2018.05.16 Wednesday

この時期にしては高温でございます。

立夏はすでに過ぎておりますが異常でございます。

 

そんな本日は朝一でお茶のお稽古に行って来たのでございます。

 

お床拝見でございます。

 

りょうぶ

 

備前の花入れには、「令法(りょうぶ)」と「山紫陽花(やまあじさい)」が生けてございました。

 

お菓子でございます。

 

落とし文

 

お師匠さんはこのお菓子に「落とし文」と名前をつけられたのでございます。

 

お菓子をいただいた後にお稽古でございました。

 

お点前は前回と同じく薄茶点前でございました。

お道具拝見も、でございます。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 13:38 | - | trackbacks(0)

皐月初茶席

2018.05.09 Wednesday

本日は五月初めてのお茶のお稽古でございました。

なぜか今日は雨降りでなおかつ三月下旬の気温でございます。

寒い日になってしまったのでございます。

 

それでもお稽古でございます。

 

青磁の花入には「芍薬」が生けられてございました。

 

芍薬

 

お菓子でございます。

 

八ッ橋

 

「八ッ橋」でございます。

器は可児孝之さん作の「輪花鉢」でございます。

 

お点前は薄茶点前でございました。

 

こいのぼり

 

お茶碗は「こいのぼり」を使わせていただいたのでございます。

昨日のコンサートの時に歌わせていただいたのも「こいのぼり」(三尾信彦作詞作曲)でございました。

 

お道具拝見では、薄器「独楽塗の平棗」と茶杓「輪島塗のつぼつぼ蒔絵」でございました。

 

奥の深いお茶のお稽古はまだまだ続くのでございます。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 12:45 | - | trackbacks(0)

四月の茶席

2018.05.09 Wednesday

今頃になって四月のことでございます。

十一日と十八日はお茶のお稽古でございました。

 

今更なので写真のみでございます。

 

朝鮮唐津射干山吹春の野蒔絵

 

で、ございました。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 12:29 | - | trackbacks(0)

卯月初茶席

2018.04.04 Wednesday

本日は四月初めてのお茶のお稽古でございました。

が、諸事情がございましてお師匠さんのところに伺ってお写真を撮らせていただいただけでございました。

 

お花でございます。

 

花

 

備前の花入れには、「花筏」と「貝母」でございます。

 

お菓子でございます。

 

菓子

 

本来でございましたら今頃は桜の花盛りでございますが、本年はすでに葉桜の様相でございます。

でございますからお師匠さんは「みおさめ」と名付けたのでございます。

見事でございます。

 

そして炉の薄茶点前のしつらえは

 

点前

 

このような具合でございました。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 22:18 | - | trackbacks(0)

  |  1 / 781 ページ目  |  >>

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed