朝あける

2018.02.19 Monday

2018年2月19日(月)午前5時18分晴れ

 

今朝は3時前から起きてしまったので色々とやることをやって、それから散歩にでました。

赤岩の渡しのちょっと先まで、久々です。

 

帰りに撮った朝日です。

 

219朝

 

今朝は、13.07キロ、1時間38分12秒、、1キロ平均7分31秒、908kcal、体重71.5キロでした。

 

| 投稿者 : 久保田 規一 | 走歩日誌 | 22:05 | - | trackbacks(0)

2月16日朝

2018.02.16 Friday

2018年2月16日(金)午前6時07分晴れ

 

心機一転朝のジョギングはじめです。

とはいってもゆっくり走ることしかできません。

まあ、続けることが大事なことですね。

 

スタート時はまだ暗いですね。

利根川の土手を目指しました。

 

なかさと公園までのコースです。

朝日はまだ昇ってきません。

 

なかさと公園手前で写しました。

 

216朝

 

太陽は雲の中ですね。

まだ冷たい空気です。

 

今朝は、10.05キロ、1時間10分13秒、1キロ平均6分41秒、776kcal、体重71.5キロでした。

 

| 投稿者 : 久保田 規一 | 走歩日誌 | 20:13 | - | trackbacks(0)

バレンタイン茶席

2018.02.14 Wednesday

本日はバレンタインデーでございます。

洋ものではございますが我が国におきましてはチョコレート商戦でございます。

 

そんなことはさておきまして、恒例のお茶のお稽古の日でございました。

 

まずお床拝見でございます。

 

けし

 

お軸は前回と同じく「紅露一点雪」でございました。

そしてお花は、「けし」と「こでまり」でございます。

春でございます。

 

自席に着かせていただきお菓子でございます。

 

梅の香

 

「梅の香」美味しゅうございました。

春でございます。

 

それからわたくしのお点前でございます。

 

仕込み

 

茶室にて用意をさせていただいたのでございます。

お茶碗には茶巾茶筅茶杓でございます。

建水には蓋置柄杓でございます。

それから棗でございます。

 

これらを茶室にお運び申し上げわたくしのお点前でございました。

なかなか流れるようにとはいかないのでございますが…。

 

さらに前回から「お道具拝見」などという無理難題があるものでございますから、

大変この上なくなのでございます。

 

お道具拝見

 

お棗のお名前やお茶杓の作者や銘を訊ねられるのでございます。

すでに失念しているわたくしでございます。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 21:00 | - | trackbacks(0)

午前7時、晴れ。

2018.02.08 Thursday

2018年2月8日(木)午前5時24分晴れ

 

今朝は太田方面にポスティングに行ってきました。

「bottle craft style」さん、「olive」さん、「caci-su」さん、「張海」さん、「発酵所」さん、

「a plants market」さん、よろしくお願いいたします。

 

午前7時

 

帰り道の日の出です。

 

今朝は14.60キロ、1時間52分26秒、1キロ平均7分42秒、1015kcal、体重71.3キロでした。

4日続けると腿のあたりが筋肉痛です(笑)。

| 投稿者 : 久保田 規一 | 走歩日誌 | 21:04 | - | trackbacks(0)

如月茶席

2018.02.07 Wednesday

本日は如月初めてのお茶のお稽古でございました。

立春過ぎとはもうせまだまだ寒さ厳しき時節柄でございます。

 

まずはお床拝見でございます。

 

紅炉一点雪 

 

お軸は、「紅炉一点雪」(こうろいってんのゆき)でございます。

修行の道は、いばらの道。その道を通り抜けてきたものならば、何かにとらわれたり
引きずられることもない。赤々と燃えた炉に、一片の雪が落ちてもジュッと一瞬で
跡形もなく消えてしまうように・・・

実はこの語、禅の「死とは何か」という問いに対する答えでもあり
武田信玄が川中島の合戦で、直接上杉謙信に切りかかられたときの
やり取りでも出てきたそうです。

 

奥深いのでございます。

 

添えられたお花は「青文字」と「小菊」、唐津掛花入に活けられてございました。

 

お菓子でございます。

 

梅一凛

 

「梅一輪」、美味しゅうございました。

 

お稽古は棚がないお点前でございました。

 

備前水指

 

備前の水指が美しゅうございました。

 

更に本日は棗と茶杓の銘などを問われて答えるお稽古も初めてご教授頂いたのでございます。

| 投稿者 : 久保田 規一 | お茶のお稽古 | 22:23 | - | trackbacks(0)

  |  1 / 779 ページ目  |  >>

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
トラックバック
リンク
検索
RSS feed